レビュー

こげとりぱっとビカを塗るだけで簡単にIHクッキングヒーターの焦げが取れるので大掃除におすすめ!

投稿日:2019年12月25日 更新日:

年末の大掃除で苦労するのがキッチンですが、テレビで話題になった「こげとりぱっとビカ」があれば塗って放置するだけ!

IHクッキングヒーターフライパンなどについた頑固な焦げ汚れを簡単に取ることができます。

使用方法と焦げ汚れの取れ具合を画像でご紹介します!

こげとりぱっとビカ

今回ご紹介する「こげとりぱっとビカ」は、妻がテレビで紹介されているのを観てすぐに注文をした商品です。

この「こげとりぱっとビカ」を塗るだけで頑固が焦げが取れるとテレビで紹介されていたようです。擦らなくていいのがポイントですね。

では、使い方をご紹介します!

使い方

お見せするのが恥ずかしいぐらい汚れていますが、この焦げ汚れがどれだけ擦っても簡単に取ることができません。

研磨剤の入ったスポンジやブラシで擦ってても全然綺麗になりませんでした。(傷が付いてそこにも凄い焦げ汚れが…)

そんな焦げ汚れの部分に「こげとりぱっとビカ」を塗っていきます。ドロっとした感じで焦げ汚れに密着しそうな液体になっています。

塗った後に、乾かないようにラップを貼り付けます。今回は、IHクッキングヒーターなのでラップを大きめに切って上から貼り付けるだけだったので簡単でした。

説明書きには「上から押さえ」とあったので、鍋を上に置いておきました。あとは、放置するだけ!通常は、3時間〜6時間置くとのこと。

今回は、4時間放置しました。焦げ汚れがひどい場合は、放置する時間を長くしたり、繰り返し作業をすることで効果的とのこと。

使用した結果

上記は、4時間放置をしてラップを取ったところです。この時点で妻には焦げ汚れが取れているのがわかったようで、かなりテンションが上がってました。

あとは、この液体を拭き取ります。

キッチンペーパーなどで液体を取ってからしっかり水拭きをしましょう。キッチンペーパーで拭き取るのは、私がやったのですが、気持ちいいぐらいにドロっとした液体に焦げ汚れがくっついて取れるのがわかりました。

綺麗に拭き取ったらこんな感じにひどい焦げ汚れを簡単に取ることができました。今まであれこれ使用して擦っていたのが無駄でしたね。

塗って放置するだけで、こんなに綺麗になるとは思いませんでした。妻がご近所さんにすぐにシェアしていました。(何人かすぐに購入)

私も実家に1本購入して発送しておきました。あまりにも良いとつい誰かに言いたくなりますね(笑)

焦げ汚れを取ろうと強く擦ると傷がついてしまいます。そしてその傷に焦げ汚れがついてさらに取れなくなってしまいますよね。

これは塗って放置して拭き取るだけ!

かなりおすすめの商品です。ただ、この「こげとりぱっとビカ」を使えるもの使えないものがあるので、ご注意ください。

使えるもの・使えないもの

楽天の購入ページや、商品にも記載されているこの「こげとりぱっとビカ」を使えるもの(素材)や使えないものが記載されているのでご紹介します。

使えるもの

・レンジ
・オーブン
・ダッチオーブン
・フライヤー
・ガステーブル
・焼き網
・焼肉用鉄板
・たこ焼き用鉄板
・ピザ用鉄板
・パン、ケーキ等の焼き型
・五徳
・鍋
・やかん等のステンレス及鉄製品
・タイル壁

使えないもの

・アルミ
・銀
・銅
・しんちゅう
・亜鉛
・スズ
・クロムメッキ等の金属製品
・本革
・合皮
・ゴム
・シリコン
・プラスチック等の樹脂製品
・ホーロー
・ガラス
・鏡
・竹製品
・木製品
・天然石

楽天の購入ページにも詳しく紹介されているので、下記よりチェックしてみてください。

楽天市場で商品をチェック!

まとめ

スポンサーリンク


焦げ汚れを取ろうと今まで研磨剤入りのスポンジなどで必死に擦っていましたが、それはただ傷をつけているだけでしたね。

もうこの「こげとりぱっとビカ」を塗って放置するだけで焦げ汚れが取れたので今後は、この商品を活用したいと思います。

今回は、IHクッキングヒーターの焦げ汚れを取りましたが、今後は違うところでも使用してみてどうなのかも追記したいと思います。

焦げ汚れで悩んでいるのなら1度試してみてはいかがでしょうか。

試しに使用してみる場合は、はじめに紹介した300gの商品をおすすめします。使ってみて効果を感じたら容量の多い1kgを購入してみてはいかがでしょうか。

最後まで、ありがとうございました!

-レビュー

Copyright© FEELING , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.